カネチョク(金子直売店)のショップに移動します

農産加工品ネットショップ0円開業手順(※作成途中)

2020年9月29日

蕎麦などの農産加工品を販売するため、令和2年9月末までにネットショップを開業します。

「WordPress」に2つのプラグイン(「Welcart」と「WCEX Kuroneko Web Collect」)を使えば費用0円で出来そうです。

農産加工品のネットショップを開業するための「やることリスト」は、別のブログで整理しました。

決済サービス選び(クレジットカード払い・代金引換の二つは最低必要)

農産加工品をクロネコヤマトのクール宅急便で送ることは決まっていたので、ヤマトフィナンシャル株式会社と「決済サービス」を契約することにしました。ヤマトフィナンシャル株式会社の決済サービス一覧はこちら

クロネコwebコレクト |は、商品が売れたときだけ決済手数料が5%がかかりますが、初期費用や月額利用料は無料です。

「welcart」をインストールする

クロネコヤマトの決済サービスと連携しているプラグイン「welcart」のインストール方法です。
私の場合、ブログを開設していたので「STEP5:Welcartをインストールする」からスタートしました。

「ワードプレス」と「ウインドウズ(PC)」のバックアップと復元を、必ずできるようになってからインストールしてください。

Welcartの導入方法
Welcartの導入方法

「welcart」の初期設定・商品登録

「welcart」の初期設定・商品登録はこちら。下のサイトに移動します。

クロネコwebコレクトの初期設定

クロネコwebコレクトの審査が終了すると「登録完了のお知らせ」がメールで送られてくるので、【クロネコwebコレクト管理画面】で初期設定を行う。

初期設定の詳細はこちら

クレジットカード決済の 接続方式を選ぶ(トークン方式)

「接続方式」の詳細はこちら

「welcart」の場合、クロネコWebコレクト(クレジットカード払い)のオンライン決済は「トークン方式」しか選べません。

※トークン決済とは、暗号化されたカード情報がトークン(代用貨幣)と呼ばれるためこの名称となっています。

「トークン方式」と「テスト環境」の申し込み

上の「クロネコwebコレクト加盟店管理画面」の中にある「■リンク/トークン/API方式のお申込はこちら」」から申し込みを行う。

利用申込情報の入力項目の「グローバルIPアドレス」は、私の場合「エックスサーバー」⇒「サーバーパネル」⇒「サーバー情報」⇒「IPアドレス」にある。

※ 「アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】 – CMAN」のサイトの「グローバルIPアドレス」では、うまくテスト環境に接続できなかった。

※ 参考「カートやECシステムとの接続開発にあたって、クロネコwebコレクトに申込する前にテスト環境を利用することはできますか?

「テスト環境設定情報」の決済結果送信先URLは、ショップのアドレスを入れる。私の場合は「https://shop.kanechoku.com」。

決済結果送信先URLとは

クロネコwebコレクトでは購入者様の決済状況(決済結果データ)をご指定いただいた加盟店様URLにPOST送信することができます。
こちらではテスト環境で利用する決済結果送信先のURLを指定することができます。※SSL通信が必須です。

クロネコwebコレクトクレジットカード決済連携プラグイン WCEX Kuroneko Web Collect

Welcartに「WCEX Kuroneko Web Collect」をインストールし、テスト環境でクレジットカードの支払いテストを行う。

本番環境でテストを行う

テスト環境で一通り「売上確定」「利用額変更」「取消」を試して問題なく動作するか確認後、本番環境へ切り替えをする。※「運用マニュアル」の接続テストの実施手順参照。

【システム接続などの質問先】

ヤマトフィナンシャル株式会社
 導入サポート
 e-mail:link-support@kuronekoyamato.co.jp
 受付時間:平日 9:00~18:00

メモ

令和2年3月

9日の朝ネットで決済サービス申し込みをする(口座情報が必要)。当日の午後、担当より電話があり「どのようなネットショップを作るのか、いつ頃開業したいのか」照会がある。

ワードプレスでネットショップに構築しますと伝えるとクロネコさんに「welcart」を勧められた。

登録する口座は特にネット口座である必要性がなく、審査にひと月半程度かかるとのこと。まずは申し込んでその間に開業の準備をすることにする。

次の朝ネットで残りの口座情報を申し込む。当日午前にクロネコヤマトの「代金引換」の担当(男性)から連絡あり、家に訪問して説明したい旨連絡あり了承。

午後代引き担当(女性)から連絡あり「宅急便コレクト(代引)」と「WEBコレクト(クレジット関係)」の部署が分かれており、HPが実際に販売できる形態になっていないと「代引」しか処理を進められないとのこと。

当日午後6時にクロネコヤマトにメールし、連携できるプラグイン「welcart」のダウンロード先を照会。すぐ担当より携帯に連絡が入り、ダウンロード先などのURLをメールするとのこと。プラグインの設定はクロネコ側では手伝わない旨説明される。

令和2年6月

「宅急便コレクト(代引)」と「webコレクト(クレジット関係)」の部署が分かれているということをよく理解できず、そのまま審査待ちをしていたので「webコレクト(クレジット関係)」の審査開始がされていなかったことが判明したので再申し込みをする。

指摘された「特定商取引法に基づく表記」の固定ページの修正後、6月18日にクロネコwebコレクトの審査が開始され、7月2日に審査完了となり以下のメールが来る。

【クロネコwebコレクト管理画面URL】
https://payment.kuronekoyamato.co.jp/webcollect/affiliateLogin.do?access_key=0120993

ログインが完了いたしましたら、パスワードとIDを変更したのち、マニュアルをダウンロードしていただき、
初期登録をお願いいたします。マニュアルにつきましては、冊子タイプのものもご用意しておりますので、
ご用命の際は弊社サービスセンターまでお申し付けください。

ご不明点につきましては、弊社サービスセンター 03-6671-8080 までご連絡ください。

令和2年9月

11日に「クロネコwebコレクトトークン/API方式テスト環境利用登録完了のお知らせ」がメールで来る(10日に申し込み)。

14日に「クロネコwebコレクト API方式本番環境設定完了のお知らせ」がメールで来る。

14日「クロネコwebコレクトトークン/API方式テスト環境登録情報更新完了のお知らせ」が来る。「サーバー情報」の中のグローバルIPアドレスに変更更新してもらった。

16日ツイッターにて9月末までにネットショップを開業する旨告知。

23日「【クロネコメンバーズ】本登録完了のお知らせ」が来る。「クロネコメンバーズカード」が後日ご登録住所へ宅急便で届くとのこと。

25日「「ヤマトビジネスメンバーズ」仮パスワード発行依頼受付完了のお知らせ」がメールで来る。「送り状発行システムB2クラウド」を使用するためビジネスメンバーズに入る。